食生活を改善して血液サラサラ、コレステロールをコントロール

Healthy Food

動脈硬化を防ぐ

サプリやお茶で下げられると聞きました

コレステロールが上がるとよくないというのを聞きますが、そもそもコレステロールというのがなんなのかをはっきりと説明しろと言われると説明しにくいものです。 コレステロールとは細胞膜を生成するのに必要な要素で、生きていくために必要な「脂質」の一種になります。 このように聞くとコレステロールのどこが悪いのかと疑問に思うかもしれません。 コレステロールには悪玉と善玉に分けられる役割があります。 LDL(悪玉)は身体に必要なコレステロールを血流に乗って運ぶ役割があります。運びすぎると血管内壁にへばりつきこれが原因で動脈硬化の原因となります。悪玉と呼ばれる要因です。コレステロールを下げるということは悪玉の運ぶ量を調節するということになります。 サプリメントや薬、お茶などがあります。 これらは2000円程度で一ヶ月分を購入できるので食事制限と併用して使うと効果が期待できます。

悪玉菌を撃退する方法

コレステロールが高いと動脈硬化のリスクが高まります。 動脈硬化のリスクが高まるということは心筋梗塞や脳卒中の危険性が増します。 これらを先に予防しコレステロールを下げる努力をすることは健康上とても有効なことだといえます。 まず、食生活を改善しなるべく卵やレバーなどをとり過ぎないようにして、3食バランスのよい食事を規則正しく取るように心がけましょう。 食事だけでは下げることはなかなか難しいので、それを補えるようにサプリメントをとる事をお勧めします。 一番効き目があるのはDHA・EPAサプリメントといわれています。 これらには血液をサラサラにして悪玉と中性脂肪を下げてくれる成分が入っています。価格は高いものからお手ごろのものまで揃っています。400mg配合されたものを買うとサラサラ血液健康生活に一役買ってくれることでしょう。

酵素の力でダイエット

ダイエットにも様々な方法が存在しますが、健康的でリバウンドの少ないダイエットを行うことが一番良いと言えるでしょう。お嬢様酵素は酵素ドリンクと呼ばれる一種で、ダイエットにとても効果的なドリンクです。

めまいは危険

めまいを経験したことがある人は多いでしょう。めまいは軽い症状のように見えますが、実はとても危険な症状でもあるのです。急にめまいになってしまった時、大きな事故の原因になってしまうこともあるのです。

RECOMMENDED LINKS

目とブルーベリー

現代は目を酷使することがとても多いです。そのために目を労ることはとても重要なことです。ブルーベリーの中に含まれるアントシアニンは目にとってとても良いです。サプリメントだと簡単に摂取できます。

フコダインの魅力

フコダインと呼ばれる成分は昆布やもずくに含まれる成分で、生活習慣病や抗ガン作用があると報告されています。フコダインはガン細胞を自滅させるだけではなく、美容にもとても効果的だといわれています。

健康的な体づくりを

ldlコレステロールを減らすことで生活習慣病の予防になります。減らすためにはまず健康的な生活を送るように意識することが大事です。栄養バランスが偏りがちな場合にはサプリメントを摂取するとよいでしょう。